美肌っていったいどんな肌なの?5文字で例えるなら赤ちゃん肌!

美肌になるために、毎日スキンケアをしたり、美容効果の高いスキンケアアイテムを使っていると思いますが、美肌っていったいどんな肌なのでしょうか?シミ一つない肌ももちろん美肌ですが、5文字で美肌を例えるなら赤ちゃん肌です。赤ちゃん肌は誰もが憧れる肌質です。

赤ちゃんの肌は最強の美肌

akatyanhada赤ちゃんのお肌はツルツル、プルプル、プニプニして一度触ったらずっと触っておきたい肌ですね♪赤ちゃんの肌っていったいどんな肌というと、油分が少なめで水分がたっぷりなのです。

赤ちゃんの肌が最強の美肌ですので、油分が少なめ+水分たっぷり=美肌なのである。赤ちゃんに戻れるなら戻りたいですが、タイムマシーンがない限り戻れません…泣スキンケアをして赤ちゃん肌に近づく事は可能ですので、正しいケアをする事が大切です。

赤ちゃん肌は油分が少なく水分がたっぷり!

赤ちゃん肌は油分が少なくて、水分がたっぷりなのが特徴ですので、美肌の目標はここなのですね。大人になっていくと食生活や生活習慣も変わってきますので、当然肌質も変化してきます。

油分が多いなら洗顔やクレンジングをしっかりして落としてあげる事が大事ですし、皮脂の分泌を少しでも抑えてあげるために、ビタミンC誘導体の美容液を使う、セラミドたっぷりの化粧水や美容液でしっかり保湿をしてあげて赤ちゃんの肌質に少しでも近づくためのケアが大事になります。

スキンケアはシンプルイズベストが一番

スキンケアは、やりなさすぎても、やりすぎてもよくはありません。一番ベストなスキンケアはシンプルイズベストなのです♪あれもこれもアイテムを使いすぎてはいないでしょうか?

シンプルイズベストなスキンケアとは?

敏感肌のスキンケアの記事でも書いておりますが、シンプルなスキンケアは3ステップです。

1.クレンジング&洗顔 2、化粧水&美容液 3.ファンデや日焼け止めクリームでUVケア

メイクをした時はクレンジングは絶対しないといけませんし、皮脂を取り除くためには洗顔が必要。洗顔やクレンジングをした後、化粧水と美容液を使ってしっかりお肌にうるおいをあげる必要がありますね。そして、紫外線は年中出ておりますので、毎日カットして守るようにしないといけません。

落として、うるおわせて、紫外線から守るこの3つがシンプルなスキンケアと言われておりますが…やりすぎている方も非常に多いと言われております。例えばシンプルなスキンケアに比べて、乳液使いまくり、パックしまくりなどをしている方も多いと思います。

やりすぎスキンケアをして、お肌に問題が出ていないのなら大丈夫なのですが、敏感肌だから、スキンケアはガッツリやらないととやりすぎている方は一度シンプルに変えてみて下さいね。やりすぎスキンケアによって、お肌が敏感になっている可能性もあるのであるのだ…

-スキンケア

Copyright© ダブル洗顔不要クレンジング口コミランキング〜敏感肌の方必見〜 , 2018 All Rights Reserved.