スキンケア成分の保湿成分っていったいどんなものがある?

最近はなんでもスキンケア発想というのがあり、スキンケア発想っていってもいったいなんなの?って感じの人が多いのではないでしょうか?注目するところは成分にあります。今回はコスメによく入っている保湿成分に注目して色々紹介していきたいと思います。

王道保湿成分の効果

hositu1.コラーゲン

一番みなさんが耳にしたことがある王道保湿成分のコラーゲン。そんなコラーゲンは今はほとんどの化粧品に配合されておりますね。コラーゲンは保湿効果はもちろん、お肌の弾力とも大きく関係しています。お肌に直接つけても効果がありますし、コラーゲンを摂取しても効果があります。

2.プラセンタ

今はスーパー有名になった成分のプラセンタ。プラセンタにも種類があって、ブタ由来、植物由来などがあります。保湿効果もありますが、美白効果もあります。つけるより、サプリなどで摂取した方が効果が大きいとも言われております。

3.ヒアルロン酸

コラーゲンと同じぐらいどの化粧品にも配合されている成分のヒアルロン酸。保湿といえば、ヒアルロン酸とも言われているぐらい王道な保湿成分です。ボディソープやクレンジングなどなど色々なところに使用されているのをよくみかけると思います。

4.フラーレン

よくコスメの広告で、フラーレン配合なんてものを見たことがありませんか?フラーレンは抗酸化力が高いといわれており、アンチエイジング化粧品によく使われているのをよく見かけます。お肌のバリア機能を改善する効果もあるので、バリア機能が低下されている方にお勧めな成分。

保湿成分はまだまだたくさんある

今回は、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、フラーレンをご紹介しましたが、他にも保湿成分gはたくさんあります。あまり耳にすることがない、セラキュート、βーグルカン、スクワランなどがあります。それぞれ効果もまた違ってくるので、色々と使い分けていきたいものですね。

王道な保湿成分はコラーゲンやヒアルロン酸なので、保湿をしっかりしたいという方は、これらの成分がたっぷり入ったコスメを使うといいでしょう。スキンケアアイテムでスキンケアをするのも大事ですが、食事などから美容成分をとりいれることも大事です。

最近では、ホントに美容アイテムが増えていますが、基本はシンプルがベストなので、スキンケアのしすぎには注意してくださいね♪

-スキンケア
-

Copyright© ダブル洗顔不要クレンジング口コミランキング〜敏感肌の方必見〜 , 2018 All Rights Reserved.