太ももやふくらはぎがよくむくむ方必見!むくまない見直したい食生活

朝起きたら顔がぱんぱんにむくむ、太もも、ふくらはぎがむくんでぱんぱん…このような症状はありませんでしょうか?むくみの原因は色々ありますが、食生活も大きく関係しています。むくまないために、見直したい食生活についてまとめてみました。

太ももやふくらはぎをむくませないための食生活

mukumi

1.塩分の取りすぎに注意する

塩分を摂りすぎてしまうと、体の中に水分が溜めこまれてしまいます。そして、水太り状態になってしまうので、足がむくむ可能性が非常に高くなります。血液はもちろん、リンパの流れも悪くなってしまいます。

調理の時は、なるべく、素材の味を生かして塩、コショウなどの塩分は控えめにするようにしましょう。また、塩分だけではなく、添加物も代謝を悪くしてしまう可能性がありますので、食品添加物なんかにも気を付けるように!!

2.水分をたくさん摂る!アルコールやカフェインは控える

むくみの主な原因は、水分ではなく塩分と言われております。体の中の水分を巡回させて、デトックスするためにも、水分は1日1.5ℓから2ℓは摂るようにしましょう。

一気に摂るのではなく、ゆっくり時間をかけてちょくちょく摂るようにしましょう。アルコールやカフェインは、ビタミンやミネラルを消費してしまうので、むくみやすい時はなるべく控えるようにしましょう!

3.ドガ食いは避けるよう!

ストレスが溜まったら、甘い物などをドカ食いしてしまうって方、要注意です。ストレスは解消されても、太ってしまったり、むくんでしまったりして余計にストレスが溜まってしまうことも。

ドカ食いを避けるために、お腹が空いたらカロリーの少ない食べ物、飲み物を飲むようにするといいでしょう。例えば、グリーンスムージー、酵素ドリンクなんかがおすすめです。甘い食べ物がどうしても食べたくなったら、果物を食べて紛らわすのもおすすめ。

4.肉や魚は食べてもよし!糖質はほどほどに

お肉は太るから避けているって方が多いと思いますが、実はこれ間違いみたいです。成長ホルモンの分泌であったり、基礎代謝をアップさせるためには、肉や魚のタンパク質が必要になります。動物性タンパク質だけではなく、植物性タンパク質も大事。

5.海藻や生野菜はたくさん食べても大丈夫

代謝アップに効果的なのが、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている海藻類。海苔やわかめや昆布などを毎日1種類食べるのがおすすめです。また、海藻類だけではなく、生野菜や生の果物には酵素を摂取できるので、たっぷり食べるようにしましょう。

1日に生野菜サラダは一度は食べる事を目標にしていってみてください。

太ももやふくらはぎのむくみのまとめ

朝起きたら、顔がむくんでいたり、太もも、ふくらはぎがパンパンな時は、食生活をちょっと変えただけで、改善されることもあります。食生活を見直すプラス半身浴や適度な運動をして、代謝をアップしていくことも大事になります。

むくみ0を目標に食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

-スキンケア
-

Copyright© ダブル洗顔不要クレンジング口コミランキング〜敏感肌の方必見〜 , 2018 All Rights Reserved.