洗顔の目的っていったい何なのでしょうか?

毎日洗顔をしますが、いったいなんのために、洗顔をしないといけないのかふと思った事はないでしょうか?洗顔をする目的はたったの二つです。その二つの目的についてチェックしていきましょう。洗顔の間違いも合わせてチェックしてみて下さいね♪

洗顔の目的はたったの二つ

1.洗顔の目的のメインは皮脂を落とすため

sukinzyoi洗顔の主なメインの目的ですが、皮脂を落とすために行います。皮脂は常に分泌をしております。ですので、朝洗顔をした後、数時間後には少しべたついてくるなんて事感じた事があると思います。皮脂の分泌量は人によって、違いあって、脂性肌(オイリー肌)の方もいます。

皮脂が残って、毛穴に詰まってしまうと、ニキビの原因にもなってしまうため、洗顔をしてしっかり皮脂を落としてあげる必要があります。オイリー肌の方は特にしっかり落とすようにしましょう。

皮脂を落としすぎると逆効果になるって聞いた事があるのですが?

皮脂を落とし過ぎると、乾燥して肌荒れの原因になったりするって一度は耳にしたことがあると思います。肌荒れの原因の主は皮脂ですので、皮脂はしっかり取っても問題はありません。皮脂が逆に残ってしまうと肌荒れや皮脂が酸化して過酸化脂質に変わり老化の進行を早くさせてしまいます。

2.大気汚染などの汚れを落とす目的

続いて二つ目の洗顔の役割は汚れを落とす目的です。日常を過ごしていると色々と大気汚染などの汚れが顔についてしまいます。その汚れを落とすために洗顔をするのですね。一つ目の洗顔の目的は皮脂を落とす事で、二つ目が大気汚染などの汚れを落とす目的です。

洗顔をする時のあるある間違い

クレンジングをする時についやってしまいがちな4つの間違いではクレンジングの間違いについて解説をしておりますが、今回は洗顔の間違いについてチェックしておきましょう。

1.洗顔料を使わない

洗顔料を使わない

今日は化粧していないし、汚れてもいないから、水洗いでいっか♪なんて洗顔料を使わず洗顔をしていないでしょうか?しっかり洗顔料を使っている方がほとんどだと思いますが、化粧をしていない時でも、洗顔料をしっかり使って皮脂を落とすようにしましょう。

2.ここの汚れが気になるから…ゴシゴシ痛くなるまで洗ってしまう

ここの毛穴の黒ずみが気になるんだよね…ここいつも皮脂出てくるからゴシゴシ洗っておこう!としていないでしょうか?クレンジングでもそうですが、ゴシゴシこすって痛くなるぐらいまで、洗うのは絶対に辞めましょう。洗顔は優しく洗うのが基本です。

3.洗顔料を直接肌につけて洗う

洗顔の基本ですが、基本泡で包み込むように洗うです。洗顔料そのまま顔につけてしまうと伸ばために、摩擦が起きてしまいます。泡立てネットなどを活用して、たくさんの泡で包み込むように洗いましょう。手で洗うのではなく、洗顔料の泡で洗う感じをイメージするといいと思います♪

洗顔の目的のまとめ

洗顔の目的ですが、メインは皮脂を取り除く事です。皮脂はお肌の大敵とイメージをしておきましょう。皮脂があるから私のお肌が荒れてくるんだ!このヤロー!全部洗顔で取ってやるんだからね!このような感じで洗顔をしていきましょう。洗顔した後はの、美容液で保湿は忘れずに行いましょう♪

-スキンケア

Copyright© ダブル洗顔不要クレンジング口コミランキング〜敏感肌の方必見〜 , 2018 All Rights Reserved.