油断は禁物!4つの勘違いしてしまいがちな紫外線対策あるある

ついにやってきましたね!本格的な夏。夜は涼しいですが、日中はホントに暑いです。夏といえば、やはり紫外線ですよね…しっかり対策をしておかないと知らない間に日焼けしてしまうことはよくあるケースです。紫外線対策の勘違いあるあるをご紹介したいと思います。

紫外線対策の4つの勘違いあるある

kumotaiyou

1.曇り、雨の日だから対策はしなくても大丈夫

以外と多くの方が勘違いしている曇り、雨の日だから紫外線が少ないから対策をしなくても大丈夫という勘違い。これは大間違いなのです!曇っている日でも、雨の日でも、夏以外にも秋や冬、春でも紫外線はあります。天候や季節関係なく紫外線対策をしましょう。

2.日陰に入ったら大丈夫!

紫外線を避けるために、日陰に入るってことがあると思うのですが、日陰に入って紫外線対策なんてことは無理なのです。なぜかというと、紫外線は色々と反射しているからです。日陰に入ったとしても、紫外線が地面に反射しますので、結局無意味になるのです。

3.ちょっとした時間外に出るだけなら大丈夫だよね?

ちょっとコンビニに行くときってスッピンで行ったり、紫外線対策なんて全くせずに行くってことありませんか?実は私よくあるんです…笑でも、ちょっとした外出で、紫外線のダメージがあります。ですので、ちょっとした外出といっても、油断は禁物ってことです。

4.家の中なら紫外線なんか怖くない

家の中なら紫外線なんか怖くないって勘違いをしている方はたくさんいます。ですが、紫外線には種類があるんです。紫外線A波の場合ですと、窓ガラスを通じて入ってきます。ですので、家の中でも紫外線はあるということです。でも、正直家の中ぐらい紫外線なんか気にしたくないというのが、本音です…アンチエイジングのためにも、家の中にいるときでも、しっかり対策をするように!

毎日のアフターケアはしっかりしよう

sukinkea夏は紫外線の量がいつもより倍になりますので、スキンケアはいつもの倍してもいいといっても過言ではありません。あんまりし過ぎもよくありませんが、そういう気持ちが大事かなぁと思います。

シミの原因はメラニン色素です。このメラニン抑制するためには美白成分が必要です。美白成分といえば、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどがあります。これらの美容成分が入った美容液などを活用してアフターケアをしていってくださいね。

-スキンケア

Copyright© ダブル洗顔不要クレンジング口コミランキング〜敏感肌の方必見〜 , 2018 All Rights Reserved.