クレンジングをする時についやってしまいがちな4つの間違いとは?

毎日化粧をしている女性にとってクレンジングは必須でもありますが、間違った方法でクレンジングをしてはいないでしょうか?実は多くの方が、間違った方法でクレンジングをしているのです。今回は間違ったNGクレンジング方法をご紹介したいと思います。

クレンジングの仕方を間違えるとお肌にダメージが大に…!

seiseidesu

化粧をする事で、お肌にダメージを与えてしまっている訳ですから、クレンジングをする事で、さらにダメージは+されます。ですので、どれだけ、クレンジングの時にダメージを減らすかが、大事になります。クレンジングは正しく行うようにしてダメージを減らしていきましょう。

今回は間違いあるあるクレンジング方法である、4つのNGをご紹介しますので、当てはまる方は見直してみましょう。

クレンジングの4つの間違い

1.化粧落ちがよくないから、ゴシゴシこすって落とす

濃いメイクをしている方に、非常に多いのですが、クレンジングをしても、中々落ちないからといって、ゴシゴシこすってはいないでしょうか?特にマスカラが落ちにくくて目をゴシゴシこすってしまいがち。ゴシゴシこする=ダメージを与えていると思って!!

目を強くゴシゴシこすってクレンジングをすると、年を取った時に、目元のしわやたるみが出てくるのが早くなったりするのです。今は大丈夫と思っていても、年を取った時に現れてきてしまうのです…

2.クレンジング使用量を少ししか使わない

ゴシゴシこすってクレンジングをするの次に多いのが、クレンジング剤の使用量の少なさです。クレンジングも色々なメーカーから出ており、コストの高い物もあります。このクレンジングちょー高かったんだよね…だからちょびちょび使って長持ちさせよう⇐大間違い!!

使用量が少ないと、少ない量でお肌全体になじませないといけません。ですので、量が少ないですので、摩擦が起きてしまいます。摩擦により、お肌にダメージがかかってしまうのです…

3.クレンジングの5分以上かけてしてしまっている…

化粧がしっかり落ちない、完璧に落ちないと気持ちが悪いからといって、クレンジングの時に時間をかけてしまってはいないでしょうか?多い人で、5分以上、もっと多い人で10分以上かけてクレンジングをしている方もいいるのではないでしょうか?

クレンジングの時間が長くなればなるほど、お肌にダメージを与えていると思って!!お肌に優しいクレンジングを使うのが一番のベスト。目安クレンジング時間は1分~2分ですので、早めにしましょう。

4.お水でクレンジングをすすいでいる

クレンジングをした時に、冷たいお水で、すすいではいないでしょうか?メイクアップアイテムは油性ですので、冷たい水によって、固まってしまう場合があります。せっかくクレンジングをしたのに、固まってしまっては台無しになってしまいます。

そして、冷たい水だけではなく、熱すぎる熱湯ですすぐのも、NGです。ちょうどいいぬるま湯を意識してすすぐようにしましょう。家に帰ったらすぐにクレンジングをして負担を減らしましょう。

クレンジングの間違いまとめ

この記事のまとめ

  • ゴシゴシこすってしまう
  • クレンジングの使用量が少なすぎる
  • クレンジングの時間が長い
  • 冷たい水ですすぐ
クレンジングはスキンケアの一番最初でもあります。スキンケア=お肌の手入れなのですが、間違ったクレンジングをしているとお手入れどころか、ダメージを与えてしまっています。ですので、正しい方法で化粧を落とす事が大事です。

クレンジングはただ化粧を落とすだけと思わずにスキンケアの始まりと思っておきましょう。スキンケア成分たっぷりのクレンジングを使うのも大切です。

-基礎知識

Copyright© ダブル洗顔不要クレンジング口コミランキング〜敏感肌の方必見〜 , 2018 All Rights Reserved.